歯のクリーニング、お掃除はいつまで続ければいいのですか?

表題のようなご質問をいただくことがあります。当院からの回答は「ずっと続けた方が良いですよ」です。「お風呂はいつまで入り続けなければいけませんか?」「美容院にはいつまで通い続けなければなりませんか?」という質問とよく似ています。この考え方から当院でも訪問診療にてお口のお手入れのお手伝いをさせてもらうようになりました。本当に子供から介護状態のお年寄りまで、たとえ歯が無くて、入れ歯も入ってなくても大切です。お口から食べれる人は食べかす、磨き残しがありますし、お口から食べれない人でも痰や口の中の上皮などが剥がれた後汚物として残っているからです。

これをセルフケアで完全にとりきれればよいのですが、なかなか難しいため歯科衛生士の手て取り除く必要があります。磨き残しがあるということは、うまく歯ブラシができていないということなので、歯ブラシのアドバイスもさせていただきます。そして残っていなくても今度はつきにくいように、虫歯にならないように、歯ぐきを強くする予防処置に移っていきます。ということで、こちらからしてさしあげたいことは尽きることはありません。あとはご本人のお口の健康に対するモチベーションと生活上のご都合、お口の状態によりケアを続けていく頻度を決めていくことにはなります。

それぞれの歯科医院によって考え方の違いがあると思われますので、ご自分に合った歯科医院を見つける1つの目安になるところでもありますね。

haburashi

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中