スポーツ用マウスガード

当院ではスポーツ選手の安全、能力向上に役立つマウスガードの製作も行っております。デザインはシンプルなものから名前・ロゴ入りなどにも対応したオーダーメイドタイプまで揃えています(オプション扱い 追加料金がかかります)。

スポーツ中の外傷で歯が折れるケースは多くはありませんが、やはり後を絶ちません。せっかくのご自分の歯を楽しいはずのスポーツが原因で失ってしまうことは大変悲しいことです。マウスガードを装着することで強い衝撃を受けた際、歯を守れたり、脳震盪を防いだりする効果があります。

スポーツを行う際筋力を最大限発揮するため歯をかみしめることが多いため、歯が極端にすり減ったり顎の関節に負担がかかりますが、マウスガードによりこれを軽減することができ、よくかみしめれることができるのでバランス感覚、筋力の増大につながります。

ボクシングやラグビーなどのコンタクトスポーツからテニス、野球、サッカーなどのスポーツにもマウスガードを活用して安全にスポーツを楽しんでください。

補足

学生の方は学生割引(1割)あり。

まだ成長期の方は1年毎くらいにマウスガードを作り替えることをおすすめいたします。

マウスガードを作製する際にはお口全体を拝見し、虫歯や歯周病があれば先にそちらを治療してから作ることを原則としております。後から虫歯の治療をするとマウスガードが合わなくなることがあるからです。

マウスガードの型取りをしてから完成までに10日間ほどお時間をいただきます。

 


スタンダードタイプ

厚さ3~4mm

オプションなし単色で 13000円~

st
st_sample_02
coler

ラミネートⅠ型

厚さ3~5mm

オプションなし単色で 17000円~

前歯の部分の  内側にクリア素材(下写真の一番左)を貼り付け前歯の耐衝撃性をアップさせます。

rm1_03
rm1_sample_01
rm1_sample_02

 

ラミネートⅡ型

厚さ 3~6mm

オプションなし単色で 20000円~

前歯から小臼歯部と咬合面のベース素材と歯列全体をクリア素材で覆う加工をプラスして耐衝撃性を格段にアップさせたタイブで、格闘技、武道、コンタクトスポーツに向いています。

rm2_02
ベース素材
rm2_04
全体をクリア素材で覆う
rm2_06
マウスガード完成

 


ウエイト

オプションなし 単色で 15000円~

力比べ競技(ウエイトリフティング、パワーリフティング、ボディビル、アームレスリング、筋トレなど)に最適なマウスガードです。

咬む面のみを二重に厚くし、パワーアップと耐久性が一段とアップしています。 これにより、競技中にご自身の咬み締めで、歯の欠損や歯の磨耗、顎関節の損傷を防止できます。

pw_02
pw_04
pw_07
pw_08

その他のマウスガード

夜間の歯ぎしりから歯を守るためのマウスガード

出産時にくいしばれるようにするためのマタニティマウスガード

サバイバルゲームに特化したマウスガード

なども取り扱っております。


オプション

2色の組み合わせで +2000円

3色の組み合わせで +3000円

op_03_06
op_01_03

4色の組み合わせで +4000円

op_01_06
op_01_07

シール埋め込み    +700円  (3cm程度)

op_08_06
op_08_01

文字挿入 名前、イニシャル、座右の銘など       +700円~

op_05_01
op_05_03
pw
rm2_sample_06
op_05_02
op_05_08
op_09_02
op_10_03
dg_055
op_06_02
op_06_03
dg_022
dg_070
jsmga_s_01
jsmga_m_01

 

 

マウスガード取り扱い説明書

使用後は水で唾液などを流しケースにしまってください。そして衛生上、歯みがきのときにでも歯ブラシで内側を磨いて汚れを落としてください。一部の入れ歯洗浄剤にはマウスガードの素材を脆弱にする成分もあるので、中性洗剤で洗うのがいいようです。その際には十分にすすいだ後にご使用ください。

お湯には絶対につけないでください。熱で変形する可能性があります。同様に火のそば、熱風などにもご注意ください。夏に車のダッシュボードなどに長時間置かないでください。

歯を治療するとマウスガードが合わなくなることがあります。

一年ほど使用してゆるみやすり減りをお感じになったら作りかえをお勧めいたします。

 

当院のマウスガードの特色

怪我の防止はもちろんのこと、スポーツにおけるパフォーマンスアップを目指します。合っていないマウスガードを装着しているとパフォーマンスが低下し、そのことにより怪我を誘発してしまうという現象が起こります。

当院のマウスガードを装着してもらうことにより万一のアクシデントに備えつつ、パフォーマンスアップすることにより、怪我をしてしまう可能性をおさえるという効果を目指していきます(ここでいうパフォーマンスアップとは筋力、バランス、柔軟性の向上を意味しています)。

そしてこのことをその場で体感してもらいつつ作製、調整していきます。苦手な動きの克服などの相談にも乗っていますので、ご相談ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中